愛蔵版コミック はだしのゲン 

タイトル:中公愛蔵版 はだしのゲン 
著者:中沢 啓治
出版社:中央公論社
勝手に評価: 広島の人が 地面にはいつくばって生きてきた事を 
ほとんどの人は知らないと思う。

 知識として原爆が落ちて大変だっただろうなとは思っても
これほど悲惨な話しだったなんて ショックだった。

 ゲンは 仲間や家族思いの一途な少年で まわりの大事な人が
原爆症で次々亡くなる中 決してあきらめず 生きる希望を見つけ
成長していく強さを持っている。

 これほどガッツのある少年が 昔の日本にはいたんだな。
今の日本には いるのだろうか?  ☆☆☆

ダークホルムの闇の君 上・下巻

タイトル:ダークホルムの闇の君 上・下巻
著者・訳者:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 浅羽 莢子(さやこ)
出版社:東京創元社
勝手に評価:話しが入り組んでて ちょっと難しいです。

 グリフィン(ワシの頭部と翼、ライオンの身体を持つ生き物)
が出てくるんですけど これがうらやましいんです。

 ほしいなグリフィン。空を飛ぶライオンで言葉もしゃべれて
計算も得意なんですって! いいなあ。

 ドラゴンも出てくるんですが いきなり火を噴いて 大やけどを 
おわせたりするので ちょっと恐いんです。

 その他にも 変わった動物が出てくるので生きもの好きには
たまらないかも?   ☆☆☆

異常気象売ります 下巻

タイトル:異常気象売ります 下巻
著者・訳者;シドニィ・シェルダン 天馬龍行
出版社:アカデミー出版
勝手に評価: シドニィ・シェルダンは読みやすい。無理なく
スラスラ読めるので いいですね。

 この本は悪役の弟(ずる賢い)にだまされた 心やさしい
兄がでてきます。

 弟の策略にかかり殺害された同僚の未亡人2人がたくましく
戦っていく姿が かっこいいです。

 できた兄を持つと 弟の心はここまでゆがんでしまうの
ですかね?

 兄の最後の姿が 悲しかったです。☆☆☆

異常気象売ります 上巻

タイトル:異常気象売ります 上巻
著者・訳者:シドニィ・シェルダン 天馬龍行(超訳)
出版社:アカデミー出版
勝手に評価:プロローグが始まっていきなりソニア マーク 
ゲーリー リチャードと 世界的に有名なシンクタンク
キングスレー・インターナショナル・グループ(KIG)
に関わる 4人が殺害された。

 KIGは ノーベル物理学賞を受賞したアンドリュー・
キングスレーとその弟タナーが共同経営をしている。

 しかし アンドリューはアメリカ軍との 極秘実験で
事故にあって 脳を損傷してしまう.

 マークの妻ケリー(黒人系の美人トップモデル)と
リチャードの妻ダイアン(マフィアのボスアルチェリと
裁判中)は タナー・キングスレーからKIG本部に
呼び出された.

 4人を殺害したのは マフィアか? それとも野心家の
タナー・キングスレーか?

 犯人は だれ、、?  ☆☆☆

アリーの物語 1巻 きまぐれな神との賭けがはじまる

タイトル:アリーの物語 1巻 きまぐれな神との賭けがはじまる
著者・訳者:タモラ・ピアス 本間祐子
出版社:PHP研究所
勝手に評価:女騎士・アランナシリーズ(全4巻)の続編。

 トートル王国伝説の女騎士アランナを母に 王国のスパイを束ねる
元盗賊の王、ジョージを父にもつアリーはスパイになりたいと思うが
両親から反対され 船に乗って家出するが 海賊に捕まり奴隷として
敵国コパー諸島へ売られてしまう。

 コパー諸島では征服民である「ルアリン」が 先住民「ラカ」を
しいたげ 奴隷としていた。

 きまぐれな神キプリオス、キプリオスのお使いであるカラス、
キプリオスを崇める コパー諸島の先住民族「ラカ」の助けを借り
コパー諸島を征服した「ルアリン」の民から自由を取り戻せるのか?
  ☆☆☆

ケルと氷の世界の物語 1 ICE(アイス)

タイトル:ケルと氷の物語 1巻 Ice(アイス)
著者・訳者:スティーヴ・ボウケット 三辺律子
出版社:バジリコ株式会社
勝手に評価: 地球の未来のお話。

 地球が氷河期になり まわりの世界から隔離されたドームで
暮らすケルは 平和な今の暮らしに疑問を抱く。

 氷河期っていったら 外はものすごく寒いが それでも生活
する人が 必ずいるところがすごい。

 日本の冬でさえ 寒くてキツイのに 氷河期ですって!!
たまらないわ。

 こんなひどい状況でも 作られた平和より 自分で切り開く
未来を信じている ケルの勇気と友情を評価する。 ☆☆☆

アルテミス・ファウル オパールの策略

タイトル:アルテミス・ファウル オパールの策略
著者・訳者:オーエン・コルファー 大久保寛
出版社:角川書店
勝手に評価:アルテミスシリーズ4巻め。

 2巻めの「北極の事件簿」で ゴブリン(小鬼)のブア・ケル団
による ヘイブン・シティ乗っ取り未遂事件に 資金を提供した
ピクシー(小妖精)オパール・コボイが登場します。
 
 14才になったアルテミスへ オパール・コボイがまた次から次へ
嫌がらせ大作戦をおくってきます。

 よくもここまで 嫌がる事を思いつくものだと 感心するほどです。 しかし やられっぱなしではすまさないところが 
さすがアルテミス。   ☆☆☆☆☆

アルテミス・ファウル 永遠の暗号

タイトル:アルテミス・ファウル 永遠の暗号 
著者・訳者:オーエン・コルファー 大久保寛
出版社:角川書店
勝手に評価:アイルランドの犯罪一家に生まれたアルテミスは 
盗んだ妖精のテクノロジーで 超小型スーパーコンピューター
「Cキューブ」を作り上げた。

 この発明で一攫千金を狙うが とんでもないこと!になって
しまう。

 アルテミスの用心棒で親友でもあるバトラーが倒れてしまった。

 この時のケガがもとで すばらしく力強かったバトラーの体が
衰えてしまったことが とても悲しいです。

 アルテミスは エルフ(小妖精)のホリー・ショートの力を
借りてアメリカのシカゴへ「Cキューブ」を取り返しに行く。

 すべてが終わった後 アルテミスとバトラーとの関わりを
望まない妖精世界から 記憶を消去させられてしまう。
☆☆☆☆☆

アルテミス・ファウル 北極の事件簿

タイトル:アルテミス・ファウル 北極の事件簿
著者・訳者:オーエン・コルファー 大久保寛
出版社:角川書店
勝手に評価:アルテミス・ファウル シリーズ2巻め。
 
 妖精世界(地下にある)の地底警察(LEP)は、ゴブリンの
犯罪組織に手を焼いていた。ルート司令官は天才少年アルテミスに、
捜査への協力を依頼する。

 アルテミスは協力するかわりに、行方不明だった父を救うため
北極地方まで行くという条件を出してきた。
 
 ゴブリンの反乱に資金援助している、ピクシー(小妖精)の
億万長者オパール・コボイ(ケンタウロスのフォーリーに長年の恨みを持っている)がいた。

 アルテミスと地底警察の共同作戦は、うまくいくのか?
 ☆☆☆☆

アルテミス・ファウル 妖精の身代金

タイトル:アルテミス・ファウル 妖精の身代金
著者・訳者:オーエン・コルファー 大久保寛
出版社:角川書店
勝手に評価:アルテミス・ファウルシリーズの1巻め。

 12才の天才少年アルテミスは、アイルランドの伝説的な
犯罪一家の一人息子。

 現在、父は北極海で行方不明、母はその心労で寝たきり。

 ファウル家を存続させていくため、人間には知られていなかった
「妖精の書」を手に入れ、コンピューターを駆使して解読した。
 
 ボディガードのバトラー(巨大なユーラシア人で、戦いのプロ!)と、エルフ(小妖精)で地下警察偵察隊(LEPレコン)の女性警官
ホリー・ショートを誘拐して、妖精の黄金を手に入れようとする。

 窃盗魔で犯罪歴がばんばんある、ドワーフのマルチ・ディガムズと、
ホリーの上司でLEPレコンの司令官ジュリアス・ルートが、
いい味を出していますよ。 

 LEPレコンの天才技術者で、ケンタウロス(半人半馬)の
フォーリもイケてます。

 天才技術者のわりに、アルテミスに裏をかかれ過ぎなんです。
 ☆☆☆☆

バーティミアス プトレマイオスの門

タイトル:バーティミアス プトレマイオスの門
著者・訳者:ジョナサン・ストラウド ・金原瑞人、松山美保
出版社:理論社
勝手に評価:バーティミアスシリーズ3巻め(最終巻)

中級クラスのジンで5000才を越えるベテラン(皮肉屋で意地悪でずるいけど、とぼけていて憎めないカワイイ奴)のバーティミアス。

生意気で孤独で、ちょっとひねくれてる天才魔術師のナサニエル。

政府に反乱をくわだてる少女キティ。

ナサニエルは、大英帝国の情報大臣になり、バーティミアスは、ナサニエルにこき使われ過労死寸前、キティは、反乱の糸口がなかなかみつからない。

そんななか、大英帝国の閣僚がまとめて捕まり前代未聞の混乱状態におちいる。

1、2巻も充分おもしろかったが、3巻はその上をいくおもしろさでした。 ☆☆☆☆☆

アーサーとふたつの世界の決戦

タイトル:アーサーとふたつの世界の決戦
著者・訳者:リュック・ベッソン 松本百合子
出版社:角川書店
勝手に評価:やっとミニモイ王国へ着いて地上へ戻るとき、アーサーの替りにマルタザールが、世界征服をするために出て行ってしまった。

地下に残されてしまったアーサーは、セレニア王女、ベタメッシュ
王子と一緒に、地上へ出て2メートル40センチになったマルタザールと、2ミリのアーサーたちの戦いが始まる。

登場人物それぞれが抱える心の悩みを、解決していくさまも見所である。

しかし、アーサーの両親って、なぜあれほど不器用に生きられるのだろう? ☆☆☆

アーサーとマルタザールの逆襲

タイトル:アーサーとマルタザールの逆襲
著者・訳者:リュック・べッソン 松本百合子
出版社:角川書店
勝手に評価:アーサーシリーズ3巻。

ミニモイ王国をマルタザールの攻撃から守り、祖父を救いわが家へ
戻ったアーサー。

しかし、愛するセレニア王女と再開するには、10番目の満月の夜中まで待たなくてはならない。

待ちに待ったその運命の日、米つぶに「助けて」と書かれた
メッセージが届いた。

それは、倒したはずのマルタザールが届けた罠のメッセージだった。
☆☆☆
勇敢なアーサーは、セレニア王女とミニモイ王国を救うため、2ミリの体に変身して地下の世界へと向かう。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上・下巻

タイトル:ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上・下巻
著者・訳者:J・K・ローリング 松岡 佑子
出版社:静山社
勝手に評価:シリーズ第5巻 15才になったハリーは、反抗的で難しい年頃になってきた。

16年前、ダンブルドアが聞いたトレローニー先生の予言が、すべての始まりだった。

『闇の帝王から3度のがれた者から7月末に産まれた子供、その者が
闇の帝王を打ち破る力を持つ』

魔法界では、ハリーとネビル・ロングボトムの2人。

なぜ、ヴォルデモートは、ハリーを宿敵に選んだんだろう。

なぜ、シリウスは、いってしまったんだろう。
☆☆☆☆☆



ジーク 2 ゴルドニア戦記

タイトル:ジーク 2 ゴルドニア戦記
著者:斉藤 洋
出版社:階成社
勝手に評価: ジルバニア王女を母に、ゴルドニア王子を父にもつ
ジークは、ゴルドニア国が隣国ブラウニア国から攻め込まれていると
知り、海をわたってゴルドニア国へむかう。

ブラウニアのカリョービカ女王は、竜をあやつり竜巻をおこすことができる竜玉(りゅうぎょく)を持っていた。
☆☆☆

ジーク 月のしずく日のしずく

タイトル:ジーク 月のしずく日のしずく
著者:斉藤 洋
出版社:階成社
勝手に評価:ジークは右目が銀色、左目は小さいときのケガで見えないが、弓矢と剣の名手である。

ジルバニアの森で、オオカミ猟師をしている父アレスと暮らしている。

銀のとれるジルバニアは海の向こうにある、金のとれるゴルドニアと
敵対していた。

ジルバニアとゴルドニアの間に浮かぶ島アーギスで行なわれる、暗黒の儀式にジークは国の代表で行くことに決まった。

暗黒の儀式とは、ゴルドニア国人と皆殺しになるまで闘うことだった。 ☆☆☆

アーサーと禁じられた王国

タイトル:アーサーと禁じられた王国
著者・訳者:リュック・べッソン 松本百合子
出版社:角川書店
勝手に評価: 前巻アーサーの後編。

マルタザールの支配する闇の王国ネクロポリスへ浸入したアーサーと
ミニモイ王国の王女セレニアと弟のベタメッシュ王子は、あっというまに捕まって、牢屋に入れられてしまう。

おじいちゃんの宝石を見つけ出せるのか?

おじいちゃんを救えるか?

ミニモイ王国を救えるか? ☆☆☆☆

アーサーとミニモイたち

タイトル:アーサー
著者・訳者:リュック・べッソン 松本百合子
出版社:角川書店
勝手に評価:冒険心と勇気あふれる10才の少年アーサーは
祖母マミーと暮らしている。

 祖父のアーチボルトは、4年前家の庭から行方不明になっている。

 祖父は庭の下に広がる体長2mmのミニモイ族の王国にいるらしい。

 ミニモイ王国は呪いのMの侵略を受けていた。呪いのMを倒すべく、
セレニア王女とベタメッシュ王子と体長2mmに変身したアーサーは、
闇の王国ネクロポリスへ旅立って行く。

 ミニモイ王国は助かるのか? 祖父は見つかるのか?☆☆☆☆

魔法がいっぱい

タイトル 魔法がいっぱい
著者・訳者 ダイアナ・ウイン・ジョーンズ 田中薫子・野口絵美
出版社 徳間書店
勝手に評価 大魔法使いクレストマンシーの外伝4編が入っています。

 クレストマンシーは、いろいろな別の世界で、困っている
人たちのために働いている。
 
 「キャットとトニーノと魂泥棒」が、1番おもしろかった。
  ☆☆☆

トニーノの歌う魔法

タイトル:トニーノの歌う魔法
著者・訳者:ダイアナ・ウイン・ジョーンズ 野口絵美
出版社:徳間書店
勝手に評価:大魔法使いクレストマンシーシリーズ4巻め。

 イタリアの小国カプローナでは、魔法の呪文作りで名高い
モンターナ家とペトロッキ家が反目しあっていた。 

 そんな中「白い悪魔」が、カプローナの守りを固めている
呪文の力を弱めようと、両家の子供トニーノ・モンターナと
アンジェリカ・ペトロッキを連れ去ってしまった、

 「カプローナの天使」の歌だけが、「白い悪魔」を追い払える
のに、誰も正しい歌詞が分からない。。どうするんだろ?☆☆☆☆☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。