名探偵 アガサ&オービル  ファイル1 火をはく 怪物の謎

タイトル:名探偵 アガサ&オービル
     ファイル1 火をはく 怪物の謎
著者・訳者:ローラ・J・バーンズ メリンダ・メッツ
      金原 瑞人(かねはら みずひと) 小林 みき
出版社:文けい堂
勝手に評価: ジョンQ中学校の 人気者になりたい
積極的で 好奇心旺盛な女の子 アガサ・ウォン。

 アスペルガー症候群で 
コンピューター並みの頭脳を持つ
ベンジャミン・オービル・ライト。

 人から触られたくなくて 臭いに敏感で
人とかかわることが苦手な オービル。

 生きずらい性格だけど 彼を理解して
いつも一緒にいてくれる アガサって
すごいと思う。

 なかなか出来ないんだよね
家族以外で アスペルガーの子を
理解して 側にいられる友達って。
   ☆☆☆

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。