トレマリスの歌術師  1巻 万歌の歌い手

タイトル:トレマリスの歌術師(かじゅつし)
      1巻 万歌の歌い手
著者・訳者:ケイト・コンスタブル
      浅羽 爽子(あさば さやこ)・小竹 由加里
出版社:ポプラ社
勝手に評価: 全トレマリスの帝王を
めざす サミス(邪悪な歌術師)

 サミスの野望を 阻止しようとするダロウ。

 カルウィンの育ってきた環境って
厳しいなりにも 穏やかで
外の世界と まったく違いすぎる。

 その環境を つまらないと思うか
大切に思うか 人によって
違うんだろうな。
    ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。