あすなろ 三三七拍子

タイトル:あすなろ 三三七拍子
著者:重松 清
出版社:毎日新聞社
勝手に評価: 応援団の精神
    とにかく ひたすら 
   理屈はいらない
   汗を流し 涙を流す

 すごいと思う。けど
上下関係が キビシすぎるし
こんな人たちが OBだったら
人生メチャクチャになりそうだ。

 それでも これだけ熱く生きられたら
充実した毎日を 送れてるな〜
って 感じられるかもしれない。

 自分以外の誰かのために
ひたむきに がむしゃらに応援する

 それも カッコイイ。
  ☆☆☆


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。