半分の月がのぼる空 上巻

タイトル:半分の月がのぼる空 上巻
著者:橋本 紡(つむぐ)
出版社:アスキー・メディアワークス
勝手に評価: 心臓病で
「死は いつも 隣りに立ってる。」と言う 里香(りか)

 急性肝炎で入院中の 裕一。

 17歳の ふたりの未来は あかるいのだろうか。

 裕一の友達に 司(つかさ)がいるんだけど
優しさと ぼけっぷりの バランスが見事。
    ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150190779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。