新編 弓張月(ゆみはりづき) 上巻  伝説の勇者

タイトル:新編 弓張月(ゆみはりづき)上巻
      伝説の勇者
著者:三田村 信行
出版社:ポプラ社
勝手に評価: 平安時代末期 源氏の棟梁(とうりょう)
源 為義(みなもとの ためよし)の
八男 為朝(ためとも)が主人公である。

 弓張月って くらいだから
為朝は 弓の名手で 武勇に優れてるもんだから
周りから 慕われる反面 やっかまれたりもして
日本の いたる所に 飛ばされてしまう。

 こういう生涯って
あんまり幸せそうに 感じられないな。
     ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143959348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。