ロンド国物語 3巻 ロンドの鍵

タイトル:ロンド国物語 3巻 ロンドの鍵(かぎ)
著者・訳者:エミリー・ロッダ  神戸 万知(ごうど まち)
出版社:岩崎書店
勝手に評価: 裏切られ 敵だと思い込んでいた人たちが
本当は 味方だった。

 今まで 何から逃げていたんだろ?

 それでもやっぱり
いちばんの悪は 青の王妃と ダーティだったみたい。

 オルゴールの世界が 楽しいのか
今 生きてる世界が 楽しいのか
どっちだろう?
     ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124371864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。