ルーンの子供たち デモニック 4巻

タイトル:ルーンの子供たち デモニック 4巻
著者・訳者:ジョン・ミンヒ  酒井 君二(くんじ)
出版社:宙(おおぞら)出版
勝手に評価: イブノアは ジョシュアの為に生きていたんだな。

 ジョシュアを憎むテオは 
ジョシュアを愛するイブノアを 愛したから
より憎しみを 増していったんだと思う。

 ジョシュアを生かすために
自分の命をかけると 決めた
イブノアの強さが カッコイイ。
          ☆☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110255286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。