ワーキング・ホリデー

タイトル:ワーキング・ホリデー
著者:坂木 司(さかき つかさ)
出版社:文芸春秋
勝手に評価: 口は悪くて 人生ほぼケンカ腰
(なんたってヤンキーあがりだし)に生きている
ホスト・ヤマトの 生き方が潔い。

 いきなり現れて 息子だと言う少年・進(すすむ)は      ちっちゃな主婦していて しっかりしている。

 進の作る しょうが焼きと
大和(やまと)の作る もんじゃ焼きが
食べたくなる程 リアルに書かれていた。

 とりあえず 今日の晩ご飯は しょうが焼きに
しようっと!     ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108151084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。