アモス・ダラゴン 1巻 仮面を持つもの


タイトル:アモス・ダラゴン 1巻 仮面を持つもの
著者・訳者:ブリアン・ペロー 
        高野 優(監訳) 野澤 真理子(訳)
出版社:竹書房
勝手に評価: 知恵と勇気を持つ少年 アモス・ダラゴンの
冒険の始まり物語。

 優しくて思いやりのあるベオルフ・ブロマンソンは
クマに変身できる 動物人間だ。
力持ちでもあるが ものすごく食いしん坊な
この男の子が 好きだな。

 挿絵もかわいらしいし ストーリーも読みやすく出来ている。
      ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107509283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。