ドルイドの歌

タイトル:ドルイドの歌
著者・訳者:O.R.メリング  井辻 朱美(いつじ あけみ)
出版社:講談社
勝手に評価: アイルランドで農場を持っている 
叔父さん(母の弟)の所へ カナダから 
夏休みに行かされる事になった
ローズマリー 17才と ジェイムズ(ジミー) 15才の姉弟。

 おじさんの農場で働く
不思議なっていうか アヤシイ雰囲気をもつ
ピーターの後を 付けて行ったら
紀元前〜5世紀くらいに 栄えた
ケルト鉄の時代へ 着いちゃった。

 ちょうど トインという牛捕り 
っていう行事の最中で
2人は 敵同士の国に 別れてしまう。

 牛を捕まえる だけなんだけど
戦争みたいになっちゃてて
危なっかしい 行事なんだよね。
    ☆☆☆



ヴァンパイレーツ 1巻 死の海賊船

タイトル:ヴァンパイレーツ
      1巻 死の海賊船
著者・訳者:ジャスティン・ソンパー
       海後 礼子(かいご れいこ)
出版社:岩崎書店
勝手に評価: 西暦2505年 大洪水が2回起こった後
世界中が 水浸しになり 海賊の時代が来た。

 灯台守をしてきた 父が亡くなり
身寄りのいなくなった双子(14才)
コナー・テンペスト スポーツ万能な男子
グレース・テンペスト 知的で とても賢い

 2人は ヨットで外海へ出たとたん
嵐にあい それぞれ違う船に 助けられる。

 海賊船と ヴァンパイレーツ船
どっちが マシだろう?
      ☆☆☆

新編 弓張月(ゆみはりづき)  下巻 妖魔王の魔手

タイトル:新編 弓張月(ゆみはりづき)
      下巻 妖魔王の魔手
著者:三田村 信行
出版社:ポプラ社
勝手に評価: 源 為朝(みなもとの ためとも)って 
本当は 1170年に 伊豆大島で 亡くなっているらしい。

 しかし 為朝と息子の舜天丸(すてまる)は 生き残って
琉球王国(現在の 沖縄のことね)へ渡り 
なんと 王になる!!
という 波乱万丈な物語である。
     ☆☆☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。