ヴァンパイレーツ 2巻  運命の夜明け

タイトル:ヴァンパイレーツ 2巻
      運命の夜明け
著者・訳者:ジャスティン・ソンパー
      海後 礼子(かいご れいこ)
出版社:岩崎書店
勝手に評価: 双子の
兄コナーは 助けられた海賊船で
海賊になる 決心をした。

 妹のグレースは ヴァンパイレーツ船で
ヴァンパイアの ドナーに されそうになる。

 ヴァンパイア といっても
優しい人? 
は いるんだよね。

 もちろん 血をねらって襲ってくる 
あたり前に恐い人?
も いるんだけどね。
     ☆☆☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。